HOMEお知らせ凌雲閣ブログ空室情報施設のご案内季節ごとのお料理交通のご案内
料金のご案内とご予約日本秘湯を守る会松之山温泉と鏡ヶ池伝説趣のある部屋鏡の湯
 松之山温泉の大松山にちなんだ大松の間は素朴な木の風合いを生かしたお部屋でございます。
「おかえりなさいませ」との雲のあいまから大松山(イメージ)がお迎えいたします。
香色(やわらかい黄色)のお部屋は、香木(こうぼく)を焚(た)いて衣装を染めた色で、壊深い山里の香りがします。 金茶の床の間は、朝日に輝く大松山の木々の力強さを感じます。 自然の山並みにつつまれ、ゆったりとお過ごしくださいませ。
踏み込み
次の間の襖
次の間の飾り窓
応接間
応接間の天井
廊下側から見た飾り窓
床の間の竹
踏み込みの下
床の間
七言対句額