HOMEお知らせ凌雲閣ブログ空室情報施設のご案内季節ごとのお料理交通のご案内
料金のご案内とご予約日本秘湯を守る会松之山温泉と鏡ヶ池伝説趣のある部屋鏡の湯
 ”ゆらゆらと夕日を受けて山の萩”(源氏物語)

「おかえりなさいませ」と優しい花々がお迎えいたします。

香色(こういろ)の優しいお部屋がゆったりとした時の流れをお届けいたします。 心穏かに、旅の時間をお楽しみくださいませ。

松葉色にしっくり落ち着いた床の間は、降り積もる雪にも負けずいつも変わらぬ緑の葉をつける松のように、長寿・不変の力強さをあらわしております。
踏み込み(和紙の壁)
次の間の飾り窓
応接間の木の床
応接間の天井
次の間の襖
応接間の壁(和紙)
床の間
廊下側から見た飾り窓